ケイテックとかいう創業者の「らしさ」が溢れすぎてる、地味だけどイケてる会社の魅力を語ってよかですか?

どーも、元釣具屋店員ムラキです。

 

f:id:buramuraki:20180624180027j:plain

 

オレは数ある釣り具メーカーの中でも、ケイテックが一番好きかもしれない。

  

製品のクオリティーが惚れるほど素晴らしい。

スイングインパクトFATの泳ぎを初めて見た時は感動すら覚えた。

 

創業者の故林圭一氏の

緻密・丁寧・正確

な釣りのスタイルや性格がもろに表れてるね。

 

でも、一釣り人としてだけではなく、元釣具屋店員の立場から見ても

「林圭一らしさ」

を会社としての対応等から感じ取っていた。

 

「丁寧な会社だねww」

 

って思う事がちょくちょくあったもん。

 

 そこで今回は、ケイテックっていう会社の魅力を語ってみようと思う。

 

地味な会社だけどスゲーイケてるからね。

 

目次

 [:contents]

 

そもそも林圭一ってどんな人?

 

f:id:buramuraki:20180624154443p:plain

プロフェッサーとも呼ばれていた凄腕の元バストーナメンター。

ぶっちゃけオレも現役当時の事はよく知らないけど、とにかく釣りが丁寧で緻密。

 詳しく知りたい人はこの辺の記事を参考にしてみて欲しい。

 

www.kikumototoshifumi.jp

 

 

もし本気でこの人の釣りに興味があるならこれはマジで買って見て欲しい↓


陸王チャンピオンカーニバル2011

 

テトラが怖いとかいう謎のコンプレックス。

笑ける程にひたすら同じ釣りに没頭する集中力。

怪しい地下組織のマッドサイエンティストみたいな風貌で叫ぶ

「どうですか!」

 

何とも可愛いプロフェッサーだ。

 

f:id:buramuraki:20180624180323j:plain

 

ケイテックのココがイケてる。

緻密・丁寧・正確。

正直あまり派手さが無いメーカーではある。でも、日本のルアー業界はこの会社が無かったら成り立たないだろう。

 

1つずつイケてるトコを書いていこう。

 1.クオリティーが文句なしに高い。つーか惚れる。

 これはもう、言葉より映像の方が早いね。


Swing Impact FAT 3 8" NO SINKER RIG

 


KEITECH CRAZY FLAPPER action movie

 


KEITECH CUSTOM LEECH Action movie

 

 美しいとすら思える完成されたアクションもさることながら、クセが付いた不良品なんか許さねぇ、っていう意思すら感じる程丁寧にパッケージされた製品。

 

想像だけど、生産から梱包までスゲーきっちりしてそう。

 

2.日本国内では珍しい、自社でワームの製造を行っている。

 ぶっちゃけ国内のルアーメーカーの大半は製造に関しては外注です。ハードルアーもね。

ケイテックは、自社で生産工場を持っているので、自社のブランドの製品は勿論、他社のOEMも受注している。

むしろそっちの方で忙しいかも。実はあなたが愛用しているそのワームもケイテック製の可能性は高いですよ。

 

3.値段がお財布に優しい。

 これは2.にも通じるが、やはり自社で開発生産を行っているから、値段は比較的お手頃なモノが多いね。

それと、あまり宣伝にお金をかけたり、プロスタッフと沢山契約してるとかも無いメーカーなので、そういう点でもコストを抑えられてるんだろう。

 

スイングインパクト なんてあんなに釣れるのに600円、下手したら500円切っちゃうっていう、菩薩っぷり。

KEITECH(ケイテック) ルアー スイングインパクト3
 

 

金が無い人は黙ってケイテックを買いなさい。スゲー釣れるし、文句なし。

 

4.会社の対応がとても丁寧でスムーズ。

これは元釣具屋店員の視点です。

釣具屋で働いていると、正直あまり電話したり連絡ややり取りしたくないメーカーもあるのですよ、ホントに・・・どことは言わないが。

 

その点ケイテックは気持ちよくやり取り出来たね。色々問い合わせる時でも、とてもスムーズに話せる。

 

注文したワームのカラーの多くが丁度在庫が切れてしまって、送料無料の出荷金額に満たないって時も、わざわざ電話してきて対応の選択を丁寧に提示してくれた事があった。

まぁ、それ自体は丁寧なところはやってくれるんだけど(やんない所はやんない)、説明の仕方がまぁ丁寧かつスマート。こちらも対応しやすかったねぇ。

 

なんかもう、製品、パッケージング、電話対応と全てに林圭一らしさがにじみ出てるって感じだったね。

 

5.今アメリカで最も信用を獲得している日本のワームはケイテック。

有名な話ですけど、ケイテックのワームは今アメリカで滅茶苦茶高い人気を獲得している。スイングインパクトFATはアメリカではトーナメントのウィニングルアーになったりしているし、模倣品が雨後の筍のごとく出回っていた時期もある。

だから今では商標権絡みでも忙しいみたいですね。

 

決して派手な宣伝もアピールもしていないのに、本場アメリカで信用と市場を獲得した事実はマジでスゴイ。

何の業界でもそうだが、化け物経済大国アメリカで市場を獲得するって無茶苦茶大変な事ですから、現在進行形でてんやわんやしてると思うね。

 

「どうですか!」

 

正直地味な会社だけど、少しはケイテックっていうイケてる会社の魅力は伝わったでしょうか?

 

でもここからは、そんなケイテックのお茶目なところも紹介してくよ。

 

悪い所とか、イケてないとかは言わない。

 

あえてお茶目と表現させて欲しいw

 

 

f:id:buramuraki:20180624180608j:plain

ケイテックのココがお茶目。

 真面目で不器用。

もう少しこうすりゃいいのに、って思う事も多々あるメーカーです。

 

1.ブリスターパックに異常なまでに拘る。

マジかさばるし実際ww

本気でこれは何とかして欲しい・・・

 

林圭一氏もスゲー拘ってたみたい。

林 圭一のFLIP MY MESSAGE Vol.318|株式会社 ケイテック KEITECH Inc. KEITECH Inc.

 

林 圭一のFLIP MY MESSAGE Vol.342|株式会社 ケイテック KEITECH Inc. KEITECH Inc.

 

 

「やっぱブリスターパックっていいね」

 

よくねーよwwww

 

おかっぱりバサーは頭抱えてるよw

つーか、品出しする店員はもっと頭抱えてまっせ、スゲー幅取るんだが・・・ってww

 

ただ、ブリスターパックに収まったケイテックのワームは確かに美しいと感じる事はある。だから気持ちは分かるけどね。

 

2.宣伝が控えめ過ぎないかい??

オレ「ケイテックのセクシーインパクトマジでいいっすよ!」

お客さん「つーかケイテックって何?的なw」

 

お?こりゃ軽く説教タイムかい??

でもお客さんの言い分もごもっともw

 

OEM生産しているし、取引先に気を使ってる部分もあるのか?

この辺りはよく分かんないけど、せっかく素敵なモノづくりをしているんだから、もう少し「伝える努力」にも力を入れていいのでは。

 

この記事でも書いたけど↓価値を伝える努力も大事ですよね。

 

buramuraki.hatenablog.com

値段にも影響してくるかもしれんが、ケイテックの製品の価値はもっと評価されるべきだよ。

 

 

 

f:id:buramuraki:20180624180754j:plain

 

まとめ

割とマジにぶっちゃけてみた。

正直オレはこのブログでは、メーカーの悪口は書かないつもりだが、どうしても書きたい不満や実態は正直ある。

でもそれ以上にマジでイケてると思うメーカーを、普通にこうやってガンガンぶっちゃけていこうと思う。

 

正直、メーカーの中には色々ヘイトが溜まるとこもあったけど、そんなトコに時間かけても無駄だし、それよりイケてるメーカーの事を「元釣具屋店員」のオレっていう人間を通じて語ってみたいです。

 

ぶっちゃけ派手さも知名度も無いけど良いメーカーとかも沢山あるし、知名度があっても価値が伝わり切れていないメーカーもある。

 

勿体ないよね。イケてるメーカーにはまだまだ頑張って貰わないと。

 

なので今回はその第一弾としてケイテックを取り上げてみた。

 

もし少しでも興味を持ってくれたら是非、不器用でも緻密に作り上げたワームを試してみて欲しいですね。

 

KEITECH(ケイテック) ルアー セクシーインパクト 3.8インチ 435 スカッパノン/レッド

KEITECH(ケイテック) ルアー セクシーインパクト 3.8インチ 435 スカッパノン/レッド

 

 ブリスターパックが邪魔??

 

買ったら速攻でソフトパックに移してしまえばいい。

ケイテックワームの通過儀礼ですw

 

 

 

林圭一氏のご冥福を祈りつつ、自分なりに最大限の敬意を持ってケイテックへの思いを書いてみました。

 

以上、ムラキでした。

 

 

 

この記事もオススメ↓

 

 

buramuraki.hatenablog.com