【雨を愛せ】割とマジで思う。高い竿やリール買うより、質の高いレインウェアを買う方が釣りは上達する。

どーも、ムラキです。

f:id:buramuraki:20180625212934j:plain

 梅雨ですね。

釣りにハマりだしたり、向上心が出てくると、釣り人の大半は竿やリールに高いお金をかけますよね。

いやオレもそうだったし、別にそれが間違いだとは思わない。

 

だけど、もし本当に「もっとたくさん釣れるようになりたい!」っていう事でお金を投資するなら、

 

質の高いレインウェアを買って、雨に喜べる装備を整える事の方が大事なんじゃないかな。

 

ってオレは思う。

 

 

f:id:buramuraki:20180618204721j:plain

 

魚は基本、低気圧やローライトを好むし、雨が水面を叩く事で人間の姿を認識しづらくするから警戒心が薄れる、とかよく言われるよね。

ぶっちゃけ、純粋に魚を釣るなら雨の方が条件は良いことが多い。

 

でも不思議な事に、雨を喜べない人は凄く多い。

バサーの人は割と雨を喜ぶ人は多いけど、ソルトルアーマンや餌釣り全般の人たちってビックリするくらい雨を喜ばない。

 

正直オレからするとなんで??って思う。超人気メジャー釣り場でも、人も少なくなるしプレッシャーも減るし、普段は絶対に誰かが入っているっていうような堤防の最先端とかにも余裕で入れる。

 

だからオレは基本どんな釣りでも雨でも行きますよ(強い波風伴ったら別)。むしろテンション上がる。雨の日のサッカーが謎に楽しいのと同じノリでw

 

つーかねぇ、釣具屋時代に色んなお客さん見て来たけど、竿やリール、ルアーとかにはお金沢山使ってる人でも、レインウェアに投資している人って

ほんっとに極わずか。

ヘタしたら、そもそもレインを持ってないって人すらも少なくなかった。

 

絶対損してるよね、それ。

だって、釣りたい!って言いながら、ある種一番魚を騙しやすいタイミングになると突然試合放棄するようなもんでしょ?

 

ちょwむしろ今からでしょww

っていう。

 

 

f:id:buramuraki:20180625213033j:plain

 

お客さんからも良く、「高いレインって何が違うの??」って聞かれることは多かったです。

防水性が高く水が内側に染みにくい、蒸れにくい、撥水性が高い、機能が劣化しにくい・・・等々上げだせば沢山あるけれど、もうたった一言

 

快適。ストレスが少ない。

これに尽きる。

 

定価で1万円超えるか否かの差も大きいし、定価で2万超えるか否かの差も大きい。

オレも手を出したことないけど、定価5万超えれば釣り用としては過剰品質じゃね?ってレベルで快適で、もう10万弱クラスになると無双モードが手に入るらしいww

 

 

鬱陶しい雨の日がストレスでなくなるってマジでかいよ。

これね、どのプロアングラーや有名アングラーも声を大にして言わないけど、実は超絶釣果に繋がりますよ。

 

 

f:id:buramuraki:20180625212955j:plain

 

雨を愛せ!

中々釣れない・・・デカいのが釣れない・・・休日は人が多くて釣りにならない・・・

って悩んでる方は、ルアーや竿とかリールに手を出す前に、まずは雨を喜べる装備を整えてみては?

 

オレの持論だけど

 

初心者 雨にげんなり。

中級者 雨最高!

上級者 天気図命。

 

っていうイメージですw

どんな釣りでもね。

 

っていう位、雨の威力を大きい。

魚が口を使いだす変化としては、マズメや潮の動きに匹敵するとオレは思う。

 

イグジスト買ったって、人のテンションは上がっても、魚のテンションは何も変わらない。

 

でも質の高いレインウェアは、魚のテンションが上がる時間を、快適にしてくれる。

 

レインウェアは魚に近づけてくれる重要な釣具だと思いますよ。

 

夏のボーナスは、思い切ってレインウェアに投資してみると面白いかもしれませんね。

 

 

つーわけで以上、ムラキでした。

 

 

この記事もオススメ↓

 

buramuraki.hatenablog.com